↓クリックお願いします!↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
2008年04月29日

シンキングシャッド

シンキングシャッド70.JPG シンキングシャッド70-2.JPG

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

本日のルアータックルハウスシンキングシャッド70mmです。

一回り大きいサイズで”ソルティーシャッド100mm”というのがありますが、こちらはウッド製でお値段が張ります。

さて、このシンキングシャッド、見てくれはバイブレーションなのですが、アイの部分はルアー本体の鼻先にあります。

なんだかよく分からんルアーです。

シンキングペンシルの平べったい版か?
しかし、ジャークすると少しブルブル感じます。

シンキングとありますから沈みますが、ウエイトは13gと軽くフォールスピードはスローです。

フラフラゆれながら沈下していきます。

重心は固定のようで、ウェイトの移動は感じられません。

ただし、ルアーを振るとウェイトのカタカタ音はします。
意図的なものか?

タダ引きだとフラフラ左右にゆれながら泳ぎますが、どんなシーンが有効なのか?

シンキングは苦手なんスねぇ〜おいら。

なんたって根掛かりしますからね。

ルアーはなくすし、リーダーは結び直さないといかんし、いいことなし。

でも、浮き上がらないことがメリットになることってありますよね?

はいはい・・それは日中の釣り。
活性が高い時は水面でもバイトしますがね。

そんなシーンってめったに無いですよね?
そんなこと無い?

あんたの腕が悪い?
なんじゃと?そのとおりだ!

どうせおいらの腕が悪いのさ・・・・ケッ!

流れの中にシンキングシャッドを放り込んでみた。

とりゃあ!・・・・ちゃぽん!

しゃくって・・流して・・・

しゃくって・・流して・・・ガガン!

おっしゃあぁ〜来たあぁ〜〜

ああぁ〜〜釣れちゃったい!
うぃ〜〜〜

使ってみる?

下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。

トレンドマイクロ・オンラインショップ
posted by ラテスJP at 18:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | タックルハウス
2008年04月26日

リップの修理 ワイヤー貫通編

リップ折れミノー 比較.JPG リップ折れミノー K-TEN他.JPG

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

本日のテーマリップ修理です。

今回は、ワイヤー貫通のルアーの場合。

タイドミノーなどはワイヤー貫通ではありませんから、リップが折れた場合、その位置に穴を空ければよかった。

しかし、ワイヤー貫通の場合は個体の下方にワイヤーが走っていますから同じようにはいかない。

めんどくさいので今までは折れた部分をヤスリ掛けしてリップ無し?ミノーとしてルアーケースに入れていた。

しかし、やっぱりほとんどと言うか・・・まったく使用しないのが現状。

仕方ねえ、リップを付けてあげよう。

まずはリップの切り出しだ。

正常なルアーのリップのサイズを参考に、好みに合わせ素材にマーキングします。

リップ マーキング.JPG 

マーキングが終ったら、専用のカッターでキズを入れていきます。

カッター.JPG リップカット.JPG

そのまま複数回キズを入れ、カットするかルーターにダイヤモンドカッターを装着しカットしていきます。

まあ、自己流なんで参考程度に・・・

カットできたら、V字にマーキングしカットします。

リップ切り出し.JPG リップカット V字.JPG

一方で、ルアーの方もリップ装着予定部分をV字にカットしていきます。

とてもじゃあないが、プラスチックルアーはカッターナイフなどではカットできない。

よって、ルーターにダイヤモンドカッターを装着し削っていきます。

本体 スリット K-TEN.JPG

なかなか美しくいきませんが、使えるレベルになればOKですから少々汚くても気にしない。

さて、削り出したリップをルアー本体に瞬間接着剤で固定します。

接着剤が固まったらヤスリで微調整します。

K-TENリップ 補正.JPG

すると、こんな感じになります。

K-TEN リップ装着.JPG

エポキシなどで周辺をフォローすれば多少美しくなるかと思いますが、値段が高いのでボンドで補正しました。

ボンドの乾燥後、ウレタンコートに1回ドブ漬けし光沢を出します。

そして、フックを装着するとこんな感じいぃ。

K-TEN フック装着.JPG K-TEN リップ復旧 フィールド.JPG

さて、フィールドテストの状況は・・・・

ノーマルよりリップが立ち気味だった為か通常より若干ローリングが激しいかな?

高知でのアカメ狙いに使ってみよ。


下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。

トレンドマイクロ・オンラインショップ
posted by ラテスJP at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー
2008年04月07日

ラパラ F18

ラパラ F18.JPG

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

本日のルアーラパラF18です。

ラパラFシリーズの最大モデルです。

F13〜F18までの間が無い? F15とか?

さて、このラパラF18、あまり店頭では見かけません。

18cmというサイズ、固定重心、素材はウッド。

マニア意外にあえて手を出す者はいるまい。

これが、2箇所フックだったら大きめのフック付けてアカメを狙ったりするんですが、1/0も付けるられない。

長細いがゆえにルアーの着水時にラインが絡みやすかったり色んな不自由さがあります。

潜行深度はF13までと違い1.5〜2mくらいと深く、シャローエリアでは使いにくいですな。

動きはF13までのようなキビキビしたアクションは見られず、少しゆったりしています。

巻き抵抗も大きいですな。

「このルアーが釣れる」から買う、のではなく「このルアーで釣りたい」から買う部類のルアーかな?

確実にこのルアーを使うべきシーンは年に数回あるかないか?

たったそれだけの為に準備しておくんス。

ちなみに、アイの部分などのワイヤーが出ている部分から浸水する?ようです。

長期にわたり使っていると、塗装下の銀紙?部分が剥げたようになっていきます。

浸水が原因とは限りませんが・・・・

瞬間接着剤などで隙間は埋めときましょう。



下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。

トレンドマイクロ・オンラインショップ
posted by ラテスJP at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラパラ
■スポンサードリンク