↓クリックお願いします!↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
2008年02月01日

リリースとキープ

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

本日のテーマリリースキープです。

ルアーマンはルアーフィッシィングのターゲットをゲームフィッシュと認識し、釣った魚はリリースするスタイルが多い?

特に淡水。

ブラックバスはその最たるものですが、淡水域においてはヘラブナやコイなんかも持ち帰る人は極少数でしょう。

とすれば、ブラックバスが特別なものではない。

琵琶湖などは県条例で外来魚の再放流禁止になっていますが。

淡水魚の場合、持ち帰って食べる場合は一定の期間きれいな水で生かしておく必用があります。

勿論、釣獲した水質によりますし魚種にもよりますが。
一般に「ドロをはかせる」などと表現しますね。

淡水魚はドロを吐かせないと多くは泥臭いんです。

そこまで手間を掛けてまで持ち帰って食べる人は稀です。

従って、リリースとなる。

ブラックバスも旨いんですよ、喰ったことも無い人が臭いだナンだと講釈たれてますが・・・

もしくは、1回喰ったと言っても処理がヘタで生臭く、それが全てと思い込んでいる人。

私は良く喰ってました。

河口湖なんかのもの・・・20年近く前の話ですが。

釣ったバスはその場で〆てお持ち帰りです。
塩焼きやムニエルにして喰いましたね。

同じ頃、琵琶湖で釣ったものを洗いにしても喰いました。
※寄生虫の問題がありますからマネしないでください。

旨いもんです。

周辺のバスマンたちは冷ややかな目をしてましたがね。

喰うも逃がすも自由・・・と言いたい所ですがブラックバス等については色んな意味で複雑です。

さて、変ってソルトルアーのターゲットはどうでしょう?

○○湾奥のくっさい魚は別として、基本的に一般的に食用魚として流通している魚ばかりです。

法律等で定められない限りは喰うも逃がすも自由。

意見は人それぞれ。

私はイート派ですから喰える環境であれば基本的にキープです。
喰いきれない魚は逃がしますがね。

乱獲はしません。

そんなに釣れないという話もある・・・腕が悪い?

自分の思うスタイルで釣りをすれば良いと考えるのですが、中にはその考えに巻き込もうとする人がいます。

困りますなぁ〜押し付けちゃぁダメですよ。

アカメについての議論はもっと熱いです。

殺気だってる?

釣り場の公開だけでも殺気だってる?



下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。

トレンドマイクロ・オンラインショップ


posted by ラテスJP at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他
■スポンサードリンク