↓クリックお願いします!↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
2006年07月30日

スライバー

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

知っていますか?スライバー

異端児の私には何ともそそるルアーです。
金属リップにジョイントのボディ・・そしてシンキング・・

一般的には?13cmがよく?使われています。

かく言う私も13cmを所有しておりました。
引きごこちのほどは?ブルブル・・・・底についてガタガタ・・・・

こんな感じですかね?

このルアーでスズキを釣ったことはありません!フンだ!

昔、学生の頃小笠原へ行きました。大学の研修で・・

その時の小磯で水深おおよそ7〜8mくらいかな?このルアーを引いていると何やら魚影が後ろに見えます。

オオッ!すげーワンモアキャストじゃ!
とりゃ!ジィー---!オッシャ!HITじゃ!

しかし完全にのされてフックアウトに・・あっちゃーっ!
やられちまったい・・・

そのときのタックルルは、7フィート程度のトラウトロッドに小型スピニングリール&12lbライン直結!そりゃとれんわい!

それではまた、ラテスJPでした!


下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。
posted by ラテスJP at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラパラ
2006年07月25日

レッドペッパーJr

レッドペッパーJr.JPG

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

今回のルアーは「レッドペッパーJr」です。

先回に続きトップウォータープラグです。

このシリーズには、ほかに通常のレッドペッパーやBabyがありますが一番使用するのはJrです。

重心は最後尾にウエイトがある為、極限まで後ろです。
よって飛距離はかなり稼げます。

よく使うときのシーンは、遠方のライト周りに魚が確認できる時、そのエリアの上流に投入し、チョンチョンと動かしながら流して行きます。

すると”グングン”と反応がでます。

また、小さくジャークしながら巻き取っていく方法も効果的です。

春先の稚アユや、シラスウナギについている魚は結構高確率でHITします。

まあ、逆いえば掛かる魚のサイズが小さいとも言えます。
でもね、小さくともトップで反応があるのは楽しいものです。

他にも使えるシーンはたくさんあると思います。
皆さんいろいろ試してください。

スズキは3KgアップまでHITさせました。
また、40cm程度のヒラメやダツなんかも釣れましたよ。

気分的には、魚を釣りたいと言うより「このルアーで魚を釣りたい!」時に使用すればココロはればれ〜かいなっと!

目を血走らせながら魚を追ってもダメでっせ!

まあ、私はもっと血走っているでしょうけどねん。



下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。
posted by ラテスJP at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ティムコ
2006年07月19日

スキッターポップ

スキッターポップ 5cm.JPG

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

本日のルアーはラパラの「スキッターポップ」。
今回はトップウォータープラグです。

実はこのルアーでスズキを釣ったことはありません。
じゃあ何を釣ったのかって?

メッキ&キビレです。
使用サイズは5cm。(ブルー)

夏場のシャローエリアでコイツをポコポコと動かします。
するとパチュパチュとメッキが追っかけてきます。

一旦捕食を失敗したメッキはあっさりとルアーへのチェイスをあきらめますが、キビレはしつこいです。

完全に捕食が完了するまで追ってきます。

バチュ!バチュ!そしてルアーが水面からなくなると同時に魚の引きがロッドに伝わります。

をっしゃ!HITじゃ!

結構引くのですこのキビレがまた。

高知でよく釣るのですが、もしかしたら小型のアカメか?
と錯覚することすらあります。

まあ、なんにせよトップは楽しい!!
しかもこいつらは真昼間にもアタックしてきます。(早朝が一番だけどね)

このルアー(ブルー)は1個しか持っていません。
イーんです!トップですから!根がかりしませんから!

でも周辺のブッシュや岩やロープに・・・
イーんです!もうっ!好きにさせてえん!

ちょっぴりおかま風のラテスJPでした。


下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。
posted by ラテスJP at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラパラ
2006年07月18日

ネクトン

ネクトン.JPG

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

今日のルアーはタックルハウスの「ネクトン」です。
私はトラウトはやりませんが、ネクトンは使います。

使用するサイズは10.5cmです。
これもまた、流れの中で強いルアーです。

シンキングとフローティングが存在しますが、タイドミノースリムのように浮力にムラがあります。(Fやのに沈むやないかい!)

細身のルアーで、さまざまなシーンで使えますがやはり河川での使用がメインです。

結構な流れの中でも平然と泳ぎ、魚をひきつけます。

ただし、カラーリングにおいてお目立ちカラーがなく、派手なものでもミント(グリーン)しかなくパールレインボウなどほしいところです。

使用頻度はそれほど多くはありませんが、上記のように流れの速いところで活躍します。

なければならないルアーではありませんが、きっと気に入ります。
手に入れた瞬間釣りに行きたくなること間違いなしです。

クロダイなんぞもつれましたよ。

ただ、最近めっきり見なくなりました。

見つけたらマニアな方は買いです。

ただし、使わないカラーを買ってもしかたがないので衝動買いはやめましょう。(笑)


下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。
posted by ラテスJP at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | タックルハウス
2006年07月16日

TKLM9cm

TKLM 9cm.JPG

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

今回はTKLM9cmです
多分チューンドK−TENの略だと思います。

このルアーアイマのコモモに対し対抗したようなルアーです。
12cmもありますが、多用するのはやはり9cmですね。

大きなフィールドではアピールが不足し、役にたちませんが小規模河川やポイントが絞られるときには効果を発揮します。

あまりの早巻きや、流れの強すぎるフィールドではウォブリングのふり幅が大きく、バタバタします。

ある程度の流れの河川の中でトゥイッチしながら流す。
または、上流から下流に対し、トゥイッチしながら待つ(様子を見る)

また、ジャークしながら巻くなどアクションを加える釣りが可能です。
やる気のあるやつがいればガッコン!と喰ってきます。

経験をあまり必要としない誰でも釣果を得られるルアーと言えます。

潜行深度は70cm程度。
最近のルアーにしては潜ります。

潜っちゃいかんのかい?そんなことないっス!問題ないっス!
魚が釣れればそれでいいっス!

最近のルアーは塗装が凝ってるねえ〜
ついついいろいろ買いたくなってしまいます。

皆さん、釣れるルアーだけ買おうね〜



下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。

posted by ラテスJP at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | タックルハウス
2006年07月14日

レッドフィン 10cm

レッドフィン10cm.JPG

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

今回は「レッドフィン 10cm」です。

「レッドフィン」こいつの13cmは昔一世を風靡しました。
かく言う私も昔はずいぶん使いました。

今でも十分に使える代物ですが、やはりこれだけいろんなルアーが存在する現在では、あえてそれでなければならない理由が無いのです。

今でもレッドフィンの13cmを2本所有していますが、めったに使用しません。

しかし、13cmばかりがレッドフィンではありません。
この10cmが世の中に存在するのです。

これがまた良く釣れる。

浮力が結構あるのですが、この浮力を生かしたふわふわとした動きがたまり
ません!(人も魚もパクリンチョ!)

気のせいか、レッドヘッド意外のカラーは、ローリング時のリップの動きが
気になって集中できません。

購入するならレッドヘッドがベスト!
これであなたの釣果は約束されました!

あとはフィールドにあった時合に引き倒してください。
潜行深度は最大で1m程度です。

フックは6番が適当です。
交換して使用ください。

70UPは問題なく対応できます。

強い流れには弱いですが、緩やかな流れの中をドリフトさせるのは問題なしです。

飛距離もまあまあ伸びます。

ちなみに、ラトルが内臓されています。
賛否両論ありますが、レッドフィンの10cmは釣れる!は事実です。

それでは、皆さんレッドフィンでスズキの奥歯をガタガタ言わしたってください!



下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。
posted by ラテスJP at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | コットンコーデル
2006年07月11日

ハンマー(プラスチック)

ハンマースリム125.JPG 04.10.23淀川-4.JPG

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

今回は「ハンマー(プラスチック)」です。
ちなみに私の持っているサイズは11cm。

このルアー、プラスチックでも結構高い!
2000円くらいしますね。

私はとある釣具屋で1個500円で購入しました。
ヘンテコカラーじゃないですよ、レッドヘッドとかです!

今はその釣具屋は・・つぶれました!
その前に4つほど買っちゃいました。でも2,000円ですフフン!

まあ問題は釣れるかどうかですねえ〜もちろん。

コイツの特性は
@シャローに強い(潜らない)
A流れに弱い(抵抗が大きい)
B引き波が立つ

といったところです。

潜行深度は10〜15cmくらいですね。
意外と水面ギリギリではありません。

使用方法はゆっくり引く!
でOK!

意外とファットなボディをゆっくり引くわけですら、夜間中心の使用になります。(まあ、スズキなんて大半が夜間の釣りですが)

結構釣れます!
出方は「バチュ!」て感じの捕食音とともに竿先を引き込んでくれます。

静かなシャローエリアで広範囲を引き倒し、反応が無ければそこにルアーに反応する元気な魚はいない!と断言できます。

それくらい信用できるルアーだと言えます。

近似商品で、「ハンマースリム125」があるのですが、こちらのほうが潜行深度は浅いです。

まさに水面直下!

こちらは、出かたがハンマーより派手で「バシュ!」とか「バシャーン!」と飛び出てくれます。

共にエキサイティングな釣りができます。

皆さんにも興奮する瞬間がおとずれますように!


下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。
posted by ラテスJP at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミラクルワークス系
2006年07月10日

アイルマグネット125F

仁淀川スズキ08.06.30.JPG

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

本日は「アイルマグネット125F」です。

このルアー、スズキ釣りではあんまり使いません。

何に使うのかって?

アカメです。
そうあのアカメです。

学生の頃からアカメに憧れ、15年間毎年高知に遠征しています。
何にも情報が無い中、初HITまで長かったー

その初HITはこのアイルマグネット125です。

アカメなんて魚、めったに来ません。

こない魚を狙って延々ルアーを投げ続けるのはメンタル部分での意欲継続が一番大事。

今日も来ないのか?今年も来ないのか?
いったいいつになったら幸運がやってくるのか?

いろんな部分で疑心暗鬼になります。

リーリングスピード、ルアー、カラー、季節、場所、潜行深度、このままでいいのか?潮まわりは?

時折、「コツン!」ルアーが底に当たる度ビクッとします。
魚か?いやちがう・・

そして、感動の初HITは静かにやってきた。
「ココン!」またルアーが底にあったとる・・・と思った瞬間!

ドバッシャーン!ドボドボドボン!静寂から一転して戦場と化します。
なぜかリールがすごい勢いで逆転します。

グリリリリリリリンンンンン・・・あんじゃ?
ストッパーはずしたのか?いいや普通のままだ!

このくそボロリールめ!!!

腰までウェーデングしていたので体制を整える為、砂洲にあがる。
改めてファイト開始だ!・・・あれ?軽いのはなぜ?

私はダイワのリールを信じていた。そしてこの純正のフックを信じていた。
しかし、ともに裏切られました。

今は?純正フックは交換します。
ダイワのリールは絶対買いません。

ダイワの件はその後もいろいろあったんでね・・
メンテナンスも良くないし・・体験は人それぞれですが・・

あくまで個人的意見として「ダイワはやめとけ!」

アカメを掛けると心臓飛び出るよん!それでは皆さん、良い釣りを!




下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。
posted by ラテスJP at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | デュエル
2006年07月05日

K-TENブルーオシャン115F

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

今回は誰でも知っている?「K-TENブルーオシャン115F」です。

そのファットなボディと当時(80年代後半)は斬新だった重心移動システム。

驚異的な飛距離で大型スズキはこのルアーにより全国的に釣られていきました。

当時のソルトルアーの世界はまさに進化の過渡期的時代でした。

他にルアーと言えば、レッドフィンやロングA、レーベル、あとダイワのシーバスハンター(なつかしい・・)ヨーズリのクリスタルミノーなんかもあったな。あとラパラ関連ね。

そんな中、王道といったらK-TENの115レッドヘッドです。
これがあれば他は何にもいらない的存在感です。

当時私は大学生、静岡県に住んでおりました。

静岡といえば・・そう狩野川です。
当時より、メーターオーバーを連発するスーパーリバーです。

何度も通い、何度も玉砕しやっと手中に収めたスズキは70UPの当時の私には十分なトロフィでした。

しかし、コイツはレッドフィンによるものでした。

その後、K=TENにてやっと1本60UPがHIT!喜びまっくってみんなに見せびらかし、フックをはずそうとしたその瞬間・・スズキがバサバサと暴れ・・・

気がつくとルアーが左手にぶら下がっているではないですか!
フックは深く突き刺さり引っ張ると肉ごと突っ張ります。

ヤバイ!さすがに自分ではどうにもならないようだ。

連れの車に乗せられ、沼津駅の鉄道警察へ外科の夜間診療しているところを聞き、そこへ行ってメスを使って摘出手術をしました。

パールレインボウというカラーを皆さん知っていますね?
これを大きく流行らせたのはこの「K-TENブルーオシャン」です。

最近はあまり使わなくなりました。
高知でのアカメ釣りの際は時折14CMを投げます。




下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。
posted by ラテスJP at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | タックルハウス
2006年07月03日

タイドミノースリム120

タイドミノースリム120.JPG

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

今日は、DUOのミノー「タイドミノースリム120」です。

このルアーに出会ったのは、2001年の秋の頃です。

以前から存在は知っていたのですが、個人的に流行りものがきらいな私は使ったことがありませんせした。

当時私は山陰に住んでおり、自宅から40km程度車で走ると江の川(ごうのがわ)というすんばらしい川に通うことができました。

そこで、夜な夜な流れの中にルアーを投げていると、とある日声をかけられその方と一緒にルアーを投げることに・・

流れの中をドリフトさせ、アユを捕食にくるスズキを狙うのです。
魚は足元にいますので遠投せずに打数を稼ぎます。

2人のその釣果の差は・・歴然でした。

その人はルアーを川に流し、ちょうど私の目の前付近で魚をHITさせるのです。

腕の差、場所の差は多少ありますがあまりに大きな釣果の差です。
10m程度しか離れていないのに・・・

そのルアーを見せてもらった時、目に入ったルアーが「タイドミノースリム」でした。

その方に「使って見ますか?」と言われ素直にお借りしました。
その結果・・1投目から流芯付近でHIT。

いろいろな話をし、いろいろ教えてくれました。

「タイドミノースリム」について
@製品ムラがある
 →浮力が物によって異なり、事前に風呂場などで浮力確認を行うこと。
 →重心も多少異なる場合があるのでこれも同様に
 ※要はその特性に合わせて使い分けです。浮力は微妙です・・

Aフックのサイズについて
 購入時は6番のフックがついています。その人はバランスが崩れるので
 そのまま使用すると言っていました。
 →私は4番のフックに交換します。ただしシンキングになります。

その後、早速この「タイドミノースリム」を購入!

流れの中をドリフトさせます・・”ゴゴン!バシャバシャ!”HITじゃ!
幸せな時を過ごせました。

感謝! 感謝! です。

それでは皆さん幸せな釣りを楽しんでください。




下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。
posted by ラテスJP at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | DUO
2006年07月01日

ハスキージャーク12cm

ハスキージャーク 12cm.JPG

ソルトルアーへようこそ!
疑似餌的海釣り大好きラテスJPです。

今回は、ラパラの「ハスキージャーク12cm」です。

ちょいと昔にウッド製の「ハスキー」というルアーがありました。

皆さん知ってます?

ラパラFよりボリュームがある13cmのフローティングミノーです。
※現在は絶版らしい

この後継かと思います。(ごくフツーのリップ式ミノーです)
サイズは7cm、10cm、12cm、14cmとあり、私は12cmをメインに使用しています。

基本的にサスペンドでラトルが内臓され、ワイヤー貫通ではなくヒートン式です。

フックはカルティバ等の4番に交換して使用してます。
ただ、交換するとスローシンキングになります。(淡水〜海水)

潜行深度は2M程度まで潜ります。

最近のはやりルアーとはそういった部分で性質がことなりますね。

フックを装着した状態での重心はやや後方(風呂に浮かべる?浮かな
いけど・・と15〜20度程度の傾きを見せます)

飛距離は重心移動式には当然かないませんが、十分なものです。

これがまた良く釣れます。
ただ、使用シーンが限られますのである程度の経験が必要です。

@強い流れに弱い
Aドシャローでは使えない
B海底の起伏の激しい所はやめといた方が無難(ロストのもと)

金額的には、980円〜1280円といったところですか

ただ、あんまり売れないようで処分に遭遇すると480円くらいで販売されています。

地方の田舎に行くと、14cmのものを1480円とかでボッたくっています。

1年ほど前にカラーリングの変更があったようで、最近のものは透明感のあるカラーになっています(半ゴーストカラー)

それより前のキンキラタイプのものは、使用を繰り返すうちにキンキラ感がなくなって行きます。

シルバー→灰色へ、ゴールド→茶色へ だんだん変色していきます。
ご注意を・・(どうやって?・・知りません・・しらんっちゅうねん!)

ウレタンでコーティング?ウレタンが変色していきます。

セルロースセメントでコーティング?塗装が流れます。

私はコイツで90cm、88cm、70UP多数上げています。
※スズキね

あなたもデカイの釣ってくださいまし!


下記↓から他のソルトルアーシーバスのブログが探せます!
疑似餌的海釣り大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ  にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←クリックしてみなっせ!


インターネットでお買い物!
かなり多くの品揃え(釣具意外も)があり充実しています。
アウトドア&フィッシング ナチュラム ←クリックしてみなっせ!

検索で、リールのパーツやスプールなども探して購入することも出来ます。
一度、購入の選択肢としてご覧になってださい。
検索機能をフル活用するのがコツです。
posted by ラテスJP at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラパラ
■スポンサードリンク